HOME > 宮城県外科医会 会則

宮城県外科医会 会則

第一章 総 則

第1条[名称]

 本会は宮城県外科医会と称し、事務局を宮城県医師会内に置く。

第2条[目的]

 本会は会員相互の親睦と学術の研鑽・地域社会の医療活動および医業の向上を図ることを目的とする。

第二章 会員および役員

第3条[会員]

  1. 本会は宮城県医師会員である外科医をもって組織する。
    ただし、役員会の承認を得て協力会員を委嘱することができる。
  2. 本会に入会または退会しようとする時は、その旨を役員会(事務局)に届け出るものとする。

第4条[役員]

 本会には次の役員を置く。

 顧問
 会長  1名
 副会長 3名
 議長  1名
 幹事 若干名
 監事  2名

第5条[役員の選出]

 会長の選出は、役員会の委嘱によって小委員会を作り、そこで選出し、 総会の承認を得るものとする。副会長、幹事、監事は会員のうちから会長が 推薦し総会の承認をえるものとする。

第6条[役員の任務]

 会長は本会を代表し、会務を総括する。
 副会長は会長を補佐し、会長に事故ある時はその職務を代行する。
 幹事は役務を分担執行する。
 監事は会務を監査する。

第7条[役員の任期]

 役員の任期は2ヵ年とする。ただし、再任を妨げない。

第三章 会議

第8条[会議]

  1. 本会の会議は、総会および役員会とする。
  2. 総会は毎年1回以上、会長がこれを招集する。
  3. 役員会は会長が招集する。
  4. 議事の決定は出席者の多数決による。

第四章 会則

第9条[会計]

 本会の会計は、年会費その他をもってあて、会計年度は4月1日に始まり、翌年の3月31日をもって終了する。
 会員は年会費を納入する。その額は総会において定める。
 年会費を3年以上滞納した場合は退会とする。

第10条[年会費]

附則

  1. 本会の会則は平成28年4月1日より施行する。
  2. 本会会則の変更は、役員会の議を経て、総会にて出席者の過半数の賛成をもって決定する。

宮城県外科医会について

概要

会務

外科医会ご入会案内

入会を希望される方は宮城県外科医会事務局までご連絡頂くか、下記フォームよりお申込みください。

外科医会入会申込フォーム